家いつ建てる?

PAGETOP

家いつ建てる?

いつ建てる?

いつまで続くかわからない
ウッドショックに物価高騰
だけどやっぱり欲しいマイホーム
もうちょっと収入が上がったら?
物価が落ち着いてから?
いえいえ、思いついたら建て時です!

カンタン1min Let's try now!
画像

電気代診断

あなたの家族構成・生活スタイルから
予測される電気代をシミュレーション!
家づくりの参考にしてください。

背景
MV
お知らせ

風の野モデルハウスが完成!

家を建てるタイミング、
悩んでいませんか?

ウッドショック・物価高騰は
いつまで続くの?
一軒家は電気代が高そう…
効率的に節電を
叶える方法なんてあるの?

画像
画像

家を建てるなら今がベストです!

  • 01

    まだまだ上がる
    家の値段

    ↓
  • 02

    節電のポイントは
    高気密・高断熱

    ↓
  • 03

    省エネ住宅で
    賢く節約!

    ↓
POINT

01

建築費・建材費はまだまだ上昇中!
これからも家の値段は上昇していきます。

画像

建築材や原油の価格高騰、労働者不足、円安...。建築業界を取り巻く環境は厳しく、建築費はどんどん膨れ上がっています。
「今は家を建てない方がいいんじゃないか?」「今は賃貸住宅に住んで様子を見ようかな。」そう思っている方も多いのではないのでしょうか?
そう思った今が、家の建て時です!今後も材料費や人件費は上がっていくと予想されており、その影響で建築費も上がっていきます。

POINT

02

高気密・高断熱の家は節電にも、
大切な人の健康維持にもつながります!

画像

省エネ住宅で電気代を大幅削減、そのポイントは「高気密」と「高断熱」!例えば冬に家の中で暖かい空気を作ったとします。暖かい空気は家の外へ、外の冷たい空気は家の中へ移動しようとします。高断熱の家はこの熱の動きを抑えることができるのです。高気密だとさらに効果が高まります。
また、断熱はそこに住む人の健康にもつながります。断熱によって結露しにくくなるため、カビやダニの発生や、ヒートショックのリスクを抑えることができるのです。

POINT

03

家計を圧迫している電気代。
省エネ住宅で節電対策!?

画像

家賃とともに、家計を圧迫しているのが電気代。
日本の発電は石炭や液化天然ガスを使用しているものが多く、これらの輸入価格高騰により、電気代が上がっているのです。
電気代を節約しようと様々な節電対策に取り組まれている方も多いのではないでしょうか?
節電の観点からも、新築住宅はおすすめ!新築住宅を建てる際に省エネ住宅を選択すると電気代節約につながります。

背景

あなたの電気代はどれくらい?

カンタン診断で
家づくりのヒントが見つかる。

アイコン

大切な我が家だからこそ、妥協できないのが家づくり。
賃貸と一軒家で電気代はどれくらい変わる?
あなたの家族構成・生活スタイルから月々の電気代をシミュレーション!

氏名
ご年齢
TEL
メールアドレス
家族構成
大人
子ども
居住エリア
ガス/IH
現在の電気代
円/月
ご希望の間取り
個人情報について

この度お送りいただく個人情報は、無料シミュレーション診断、並びにお客様へのご連絡のために利用し、その他の目的には一切利用しません。
ご提出いただいた個人情報に関して、利用目的の通知、個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去を求めることができます。
これらの請求を行いたい場合は、下記の窓口までご連絡ください。
両備ホームズ株式会社 個人情報管理統括責任者
電話:086-263-5552 FAX:086-263-5794

個人情報利用

住まいプランナー相談会

画像

家づくりの不安やお悩みに、
専門家がお答えします!

考えることが山積みになる住まいづくり。
専門の知識が必要なお金の不安やお悩みに、
ファイナンシャルプランナーが最適なプランをご提案!
将来に備えて今から準備をはじめませんか?